「国立水俣病総合研究センターの国際協力に関するポスター展」の開催

世界には水銀の環境汚染が問題となっている地域がいくつかあります。
国立水俣病総合研究センターは世界保健機構(WHO)の研究協力機関として
これらの問題にも取り組んでいます。

展示では,工場排水や金・水銀鉱山などにともなう水銀汚染に対して
国立水俣病総合研究センターが実施した調査活動の写真など現地の状況を紹介しています。

展示場所は当館1階の小展示室となります。
皆様のご来館をお待ちしております。