@水俣市立水俣病資料館
 平成5年に開館しました。水俣病のような悲惨な公害が発生してほしくないという思いから、 水俣病の恐ろしさを伝えるとともに、水俣病患者さんの痛みや差別を受けたつらい体験などを展示や 語り部講話などで紹介し、水俣病問題を正しく認識してもらえるように情報の発信に取り組んでいます。

ホームページ:http://www.minamata195651.jp/


A熊本県環境センター
 平成5年に開館しました。環境問題についての正しい理解と知識を深め、 ひとり一人が環境にやさしい行動を進めていただくため、来館者の希望に応じた様々な環境学習ができます。 このほか、館内では、暮らしの中で環境問題を考えるエコロジーハウスや水俣市のごみの分別、 エコ商品の展示コーナーなど、楽しみながら環境を学ぶことができます。
 また、図書やビデオ・DVDの視聴や貸し出しのほか、定期的に自主事業を行い環境情報の提供を行っています。

ホームページ:http://www.kumamoto-eco.jp/center/



Bエコパーク水俣
 水俣病発症の原因である水銀を含むヘドロがたまっていた水俣湾を埋め立てられて完成された公園です。埋立地の広さは約58ヘクタールと広大なものとなっています。公園としての遊具だけでなく、野球・サッカー・テニス・ゴルフなどのスポーツ施設としての利用や、水俣湾が目の前で望める親水護岸、景観を楽しめる竹林園やバラ園、お土産屋である道の駅みなまた、食事処であるごはん処たけんこなどがあります。
 また、親水護岸付近には水俣病犠牲者慰霊の碑があります。こちらは水俣病公式確認から50年目にあたる平成18年に建立されました。平成18年からは毎年5月1日にこの場所を会場として水俣病犠牲者慰霊式が実施されています。

ホームページ:http://minamata-kouen.com/index.html