A 水俣病のあらまし(メチル水銀におかされた脳)

 
対照例

右大脳水平断

51歳 男 脳重量1380g

 
水俣病

右大脳水平断

急性発症重症長期生存例 23歳 女 脳重量775g

   
重症のまま長期間保存した患者の脳です。全体的に強い萎縮を示していますが、視力の中枢(鳥距野↑↑印)、 聴力の中枢(横側頭回↑印)などは、水俣病患者に共通してみられる傷害部位です。

 
対照例

小脳水平断

51歳 男

 
水俣病

小脳水平断

急性発症重症長期生存例 23歳 女

   
上と同じ人の小脳で、こちらも強い萎縮を示しています。 小脳の神経細胞が虫部(↑印)を除いてほぼ完全に失われています。

トップページへ 
まえへ 
つぎへ