A 水俣病のあらまし(アセトアルデヒド製造工程)
 
最も大量にメチル水銀が排出されたと考えられる時期のアセトアルデヒド製造工程(新5期)の模式図です。
メチル水銀は反応器内で、アセチレンと水からアセトアルデヒドが作られる際、副反応によって生成しました。
その後真空蒸発器から第1精留塔に混入し、廃液(ドレン)と共に排出されました。

トップページへ 
まえへ 
つぎへ