B 水俣病の原因究明(治療法)

 
・初期治療

1.進入経路を発見しその経路を経つ。

2.体内に進入したメチル水銀の排泄促進

 @キレート剤
 水銀と結合して尿中に排泄
 ASH製剤
 メチル水銀はSH基と親和性が高い。
 SH基をもつチオール樹脂の経口投与で腸管からの再吸収予防
 B血液透析
 SH基をもつL−システインの利用
 C交換輸血

3.抗酸化剤の投与

 メチル水銀は細胞内で活性酸素を増加させ、細胞傷害をひきおこすことから、水銀排泄と抗酸化剤(ビタミンEなど)の投与を平行して行うための研究が行われている。

4.対症療法

 痙攣などの激しい症状を沈めるための薬物投与など。 

・慢性期の治療

1.リハビリテーション

 機能回復及び機能の維持を目的とした理学療法、作業療法による治療を行う。

2.対症療法

 有痛性筋強直性痙攣や不随意運動、筋緊張異常などの症状を軽減させる薬物療法。


トップページへ 
まえへ