トップ > NIMDフォーラム > NIMDフォーラム2014報告



 環境省 国立水俣病総合研究センター (National Institute for Minamata Disease: NIMD)では、毎年、国内外の専門家を招聘し、水銀に関するテーマで公開研究発表会 (NIMDフォーラム) を開催しています。 今年は、「水俣条約1周年フォーラム」のプログラムの一部として開催いたしました。ご講演いただいた先生方、そしてご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。



名   称 NIMD Forum 2014
- Evaluation of methylmercury exposure and health effects in human-
メチル水銀曝露とヒトの健康への影響の評価」
会   期 平成26年10月18日(土) 15時15分〜17時45分
場   所 水俣病情報センター講堂(熊本県水俣市明神町55-10)
レセプション 湯の児 海と夕やけ 

【水俣条約1周年フォーラム】
http://www.nimd.go.jp/events/minamatajyoyaku_01_index.html

【Proceedings】
http://www.nimd.go.jp/kikaku/docs/12 nimd proceedings final.pdf

【フォーラムの様子】

発表をした研究者

北村茂男環境副大臣によるあいさつ


会場の様子

発表中の様子

NIMDフォーラム2014集合写真