国立水俣病総合研究センター
トップ > 職員の募集 >国立水俣病総合研究センター期間業務職員募集要項


職員の募集について
(看護師)



1.職名及び募集
人員
 看護師  1名
2.勤  務  地  国立水俣病総合研究センター
  熊本県水俣市浜4058-18
 
 メグ(MEG)センター
  熊本県水俣市天神町1-2-1(国保水俣市立総合医療センター内)
3. 身  分    国家公務員法に基づく非常勤の国家公務員となり、守秘義務等の服務規定の適用を受けます。  
4.職 務 内 容   国立水俣病総合研究センターは、水俣病に関する調査・研究の推進を目的に設立された環境省の直轄
 研究機関であり、メチル水銀に関連する様々な研究活動を行っています。総合臨床室では、水俣病患者の
 病態の客観的評価の確立や水俣病患者の治療研究、太地町でのメチル水銀曝露による小児発達への影響
 調査を行うとともに、地域リビングやその情報発信、もやい音楽祭の協力などの業務も行っています。
 従って、採用後は、総合臨床室に配属され、脳磁計・MRI検査の補助、水俣病患者の治療の補佐、
 地域リビングの実施、情報発信業務に携わってもらいます。
5.必 要 な 経 験  パソコンの基本的な操作ができること(Word、Excelなどを使用出来ること)。
6.応 募 資 格   1)心身ともに健康で、当該職務を継続して勤務する事が可能なこと。
  2)看護師の資格を有し、3年以上の実務経験があること。資格は国家資格であることが望ましい。
  3)運転免許を有すること。
7.採用及び選考
方法
  書類選考及び面接。
  書類選考通過者には、面接の日時を連絡します。
8.給  与  等  国立水俣病総合研究センター規定により支給(8,590円〜9,570円(日額))します。
 通勤手当、扶養手当、住居手当についても規定により支給します(支給限度額有り)。
 また、期末・勤勉手当に相当する給与の支給もあります(年2回 4.34月分)。
9.勤務時間及び
休暇
  勤務時間は8:30〜17:15の7時間45分/日(週38.75時間)、必要に
  応じ残業があります。
  休暇は、10日/年の年次休暇(ただし、採用日から6ヶ月間はなし。採用日から
  6ヶ月間継続勤務し、全勤務日の8割以上出勤した場合に付与)、特別休暇等があります。
  休日は土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29〜1/3)です。
10.雇用期間  平成30年1月29日〜平成30年3月末まで(勤務成績が良好で一定条件を満たした
 場合、再雇用されることがあります。最長で平成32年3月末まで。)
 なお、採用日から1ヶ月間は条件付雇用となります。
11.保険などの加入  健康保険、厚生年金保険及び雇用保険に加入します。
12.提 出 書 類   以下の書類を郵送又は持参のこと。郵送する場合は、封筒に朱書きで「期間業務職員応募書類在中」と
  記載してください。
  (様式自由)
  
  1)履歴書(写真添付) 1部
  2)職務経歴書 1部
    応募の秘密については厳守します。また、応募書類については、目的外に使用しないことをお約束し、
    不採用の際には当方で責任を持って処分させていただきますのでご了承願います。
13.応募締め切り   平成30年1月17日(水)必着
【問い合わせ及び
書類提出先】
1)研究・業務内容に関する問い合わせ先
  〒867-0008 熊本県水俣市浜4058-18
  国立水俣病総合研究センター
  総合臨床室室長 中村 政明
  TEL:0966-63-3111
  E-mail:nakamura@nimd.go.jp

2)処遇等に関する問い合わせ先及び書類提出先
  〒867-0008 熊本県水俣市浜4058-18
  国立水俣病総合研究センター
  総務課庶務係長  望月 敦史
  TEL:0966-63-3111
  E-mail:amochizuki@nimd.go.jp


もどる